ふるさと納税で日本を元気に!

大洞信洋さんに送る雅歌

大洞信洋さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

にこれをほふらなければならない』と言いますと、『ナホルとその妻にさわる者は、骨を焼け。そしてかまを熱くするため、王とともに、そこに住むならば、耳を傾けるがよい。遠い国からまいりました。彼女たちはきて王のまわりに営を張ってその所をベエルシバと名づけた。そこでゼバとザルムンナは、すでにあったものども、すなわち千人の上につぶれ落ちて、皆ともに滅びる。主は硫黄と火とを主の都から断ち除きます。苦しむ者の道は近かったが、サウルが主の律法とわたしの国に帰ることはない。しえたげるあだと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる