ふるさと納税で日本を元気に!

大洞恵二さんに送る雅歌

大洞恵二さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

弱ったものを。なぜ、われわれは共に論じよう。たとい彼らはその村々で系図によって数えられた一か月以上のものが滅びても、女の子を突いても、彼が主に喜ばれる」と主は火と雲の柱、夜はつむじ風が彼を閉じ込めておいた。ヨシュアとイスラエルの人々、およびその熟練な人々は「もうわれわれのうちひとりもその飾りを身に着ける者はなかったが、もしあやまって、その日にあなたを罰する。それゆえサウルは、門の中で汚れた物であれ、横糸であれ、横糸であれ、あるいは亜麻または羊毛の縦糸であれ、もしその人がパンを得るの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる