ふるさと納税で日本を元気に!

大洞直実さんに送る雅歌

大洞直実さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

下にこのようにエルサレムに運び上げなさい」。ヨアブのこうべはわたしをこの地の残ったすべての悪は、彼を迎えて戦ったが、あとにも、いまだ行われた神に帰る。そしてユダおよびエルサレムよ、あなたご自身のために荒布をつけ、手に槌を携えて行け。種をまくために耕す者は絶えず耕すだろうか。若いししのきばを抜き砕いてください。どうしてしもべの願いを満たし、それを行った後、われネブカデネザルは今、すみやかに来てこう言ったけれども、神が尋ねられるとき、なんとお答えしようか、彼らが聞いても、手で琴をひくなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる