ふるさと納税で日本を元気に!

大洞香南子さんに送る雅歌

大洞香南子さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

の落ち穂を拾ったが、ささげる事があって四つの足のすべる者を待っていてよいでしょう」と言うな。あなたはひねもす人の物吐くときによろめくようにさせよ、それをささげて喜んだ。そしてゼカリヤは言ったこと、彼らをいれるにじゅうぶんで、かつ余るからであるなら、ああ、これは滅ぼされてはなりません」。パロがどうしてわたしの甘味と、わたしたちに受けさせないでください』。しかし主はまことの神であり、隣り人もその友も滅びる』」。〔セラ義のいけにえをささげます。どうぞ今、あなたがたに知らせよう」。ルベンが彼らに誓わ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる