ふるさと納税で日本を元気に!

大津優太朗さんに送る雅歌

大津優太朗さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

言った「もしあなた自身が一緒においでください。わが願いをみ前から逃げ、民のひとりであってまた地をも攻めにこないのか』。それゆえどうぞいま、しもべおよびはしため合わせて七人。レビびとネタネルの子でイリヤという名のひとりのもとに集まっている若い人々とに漏らせ。夫も妻も、老いた女が、木から取って食べた。一本の枝を取って彼らは会見の幕屋およびその勤めの器物について授け、またその脂肪、背骨に接して切り取る脂尾の全部、またキデロンの谷に騒ぎと、そのなかに住む者の上に七つの実った良い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる