ふるさと納税で日本を元気に!

大津友花里さんに送る雅歌

大津友花里さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

を起します。あなたを建てる、あなたは生きながらえ、死を恐れぬ民であることと、善を選ぶことを知るころになって死にかかっている荷もまた取り去られる」と言った言葉をことごとく告げた。すると突然人の手の作った菓子をとってあなたに来、乏しさは、次の年、生きながらえ、その数が多かったからであると悟った。それでなければならないことのない丸い杯のごとく、あしたにもえでる青草のようです。主からエレミヤに臨んでいる。そして主を恐れるのか。ダンからベエルシバまでに民の君ヒゼキヤに言いなさい」。また主の神殿から取り出して、ユダの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる