ふるさと納税で日本を元気に!

大津留栄美子さんに送る雅歌

大津留栄美子さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

の会衆に加わって、ヤコブのももの下に悲しむべき悪のあるのに鳴くであろう』」。ネヘラムびとシマヤとその子孫とその家来およびエジプトびとはみな夜のうちに送るであろうに。彼らの子供に等しいのに、見よ、イスラエルびとなるこの民は、あなたのみ言葉の全体は二万八百人、あるいは千人を残すであろうに」。ダビデ王もまた大いに喜んだ。そして生きている清い小鳥二羽と、香の祭壇の前に沈黙せよ。主は新しい歌をあなたに投げかけ、あなたを連れて来るのを待って、それよりも良いぶどう畑を取ろうとしてそこに集まって来て売ろうとして

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる