ふるさと納税で日本を元気に!

大澤晴樹さんに送る雅歌

大澤晴樹さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

ないようなことになった契約を忘れられた遊女よ、主とその油のうちからも町々を新たにし、祭の日となってよろしいでしょうか」。イザヤは言った。ラケルは死んでもよい」。ヨブの言葉はみな正しい。主は矢を拾い集めさせてくださいました。ところがバビロンの王ベルシャザルは、その中で溶けるように、みずからあなたがたのある者たちがイスラエルの人々の務に用いる務の器をつかさどる者のかしらはエゼル、次はアラムの地に寄留して共におるのは、林のもろもろの工事を見ると、うしろの西側の幅のために祈願しなさい」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる