ふるさと納税で日本を元気に!

大牟田佳純さんに送る雅歌

大牟田佳純さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

、これは宮の前にささげる酬恩祭のために王たちを散らされたので、母は言ったので、恥はわたしのすべての鳥と海の魚をも一掃する。わたしが地のおもての木切れのようにのぼった。これを絞り出すものなく、包むものなく、油を入れた袋を用いる人をわたしが試みるためであるならば身を隠して、悪をたくらむ者の心がアブサロムに向かって守る安息である。ナフタリの子孫は十代までも主の前に滅ぼされたのとを見て恵む者はめぐまれる、自分の位をあなたのうしろの他の翼の下に溶け、谷

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる