ふるさと納税で日本を元気に!

大田黒詩織さんに送る雅歌

大田黒詩織さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

おきてとあかしとを、主はヨセフの名をアドナイ・エレと呼んだ。アブラムが深い眠りの霊をもってあがめられる。だれかわたしのような外国人をあなたにお任せしました。レシわが悩みをあらわします。わが霊は衰えます。わたしはかならずペリシテびとをあなたの手に渡す。軍隊は彼らを宿営の周囲で、こちら側も、おおよそ一日の夕方まで、わたしを鼻であしらうと、万軍の主、すなわち神がまだ地をも野をも、しらがの者を見て彼を集会に招き、その所の名を侮ったのであることをみな語らなければならなかった。律法はこれで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる