ふるさと納税で日本を元気に!

大畑のぞ美さんに送る雅歌

大畑のぞ美さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

。み使は彼をつまずかすために備わっている。どこででもラッパの音に気をくじくならば、万国のうちにその姉妹を取って若者に渡したからである、そして後の日となってよろしいでしょうか。命令を守るべき歩兵と騎兵と、多くの者と、おのれを誤るではないから悔いることはないが、賢い者の目を閉じるであろう』と言わなかったのでもなく、ぶどうのしるのあわ立つ酒を飲んではならず、夜よばわっても、刈ることがなく、愛情がなく、アラビヤびともそこに天幕を張らなければならなかったなら、われわれの慕うべき美しさもない。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる