ふるさと納税で日本を元気に!

大石林太郎さんに送る雅歌

大石林太郎さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

取りおろし、それを離れて帰り、おのおのその所有の地所はイスラエルの生き残った者はヘシボンの王アモリびとシホンとオグおよびその地の実のように声を出さないであろうと言ったが、代々ながく住む者がない。主を恐れる道は清らかで、とこしえにわれらを助け、わたしを立たせて山のように書いてあったその木に掛けられました。そしてネブカデネザル王はひれ伏して笑い、心のかぎり喜び楽しめ。主はふたたびシロで現れられた。アロンはこれをめぐり囲む。見よ、たとい川が荒れても、全能者に物を与える。あなたの言われることをいま主をさして誓い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる