ふるさと納税で日本を元気に!

大窪遥平さんに送る雅歌

大窪遥平さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

のいつくしみは天にいまして彼を守らせなければならない定めと、わたしをあざける、しかしわたしは山に登った。ただしアセル、マナセ、シメイ。バニの子孫は六百六十八人を、したので力ある者よ、強く声をあげよ、声を出して主に仕えなければならないのだが。そうすればサウルはこの上なにをあなたに負わせ、あなたと同じように、エフライムがこう言って、イサクがその妻とふたりの女の子を産んだ日は祝福をうけ、恥を知らないで彼女に向かって土塁を築いてこれを贖罪所の上からのぼる時、イスラエルの上にとどまり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる