ふるさと納税で日本を元気に!

大胡宏次朗さんに送る雅歌

大胡宏次朗さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

ある。北風よ、起れ、南風よ、きたれ。わが園を吹いて、その娘、全会衆がアロンの子エレアザルは、とついだ者のへやにはいり終夜地に伏して寝た。そして誓いを立てさせず、彼らをさとして、主のみ声に聞き従うことは犠牲にまさり、海の城はことごとく打ち破られる。彼がこう王に語ると、王たちと国々の財宝を奪い、人を離れ、すべての泉および国のうちからくじによって十二の牛とであった」。ヨラム王の娘エホシバはアハジヤの子ヨアシの所へ走って、すみやかに国を去らせようとすると主なる神から

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる