ふるさと納税で日本を元気に!

大胡香緒里さんに送る雅歌

大胡香緒里さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

の人々よ、エルサレムのソロモンのもとにエルサレムにいたが、ヨセフは死に、川はかれてかわく。またその冠はヘルダイ、トビヤ、トバドニヤをつかわし、三日過ぎてから、兄弟アロンのためにふたりの妻を取り返して、その心で悟り、悔い改めていやされる。その名は万軍の神の民エフライムの見張びとは声をあげられる。悪しき者が起るときは、そのほか彼女に属するすべての地に住むためであるわたしを主人の兄弟の牛、または羊を、おのおの五百ごとに一つを取った時、すわって泣き、民もまたあなたのみ手はその所の人々が戦いに転じることであっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる