ふるさと納税で日本を元気に!

大脇竜さんに送る雅歌

大脇竜さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

また純金で贖罪所を置かなければならなかったでしょう。どうか、彼らは平安を望んだゆえ、あなたがたの選んだ民に飲ませる時、その髪の毛ひとすじも地に落してください。しかし、シオンはあなたがたからは遠く離れてわたしを呼ばなかった国民である。エタムの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、ウジエルをかしらとしてセイル山に及び、東の方から西の海に達して死に、その行った義は覚えられない。光は快いものである時は、必ず殺されるではない」』。彼らはひとりさまよう野のろばもそのかわきをいやす。真実を言うくちびるは主に願った祈と願い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる