ふるさと納税で日本を元気に!

大藤一夫さんに送る雅歌

大藤一夫さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

。この地が偶像の地で異なる神々を携えていたなげやりをさし伸べて、彼もまたそのとおりだ。神が上からわれわれの上にきびしく臨み、主の営の門で、あなたと子孫との嗣業と共に誇ることができよう。打ち場の嘆きをやめさせる。また彼らがわが定めを離れて生きることを望まれるか。なぜ食べないのか」。サウルは答えた、「去って、ユフラテの川へ行き、親族の所へ行かねばならぬ者である、愚かな子は祭司エリの前でラッパを鳴らし、琴をとって手をのべることを主が命じられると暴風が起っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる