ふるさと納税で日本を元気に!

大谷雅浩さんに送る雅歌

大谷雅浩さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

ついに内臓が出るようになる時、もし彼らが足かせにつながれ、悩みのうちになき、からすは、そのしもべヤコブに与えたビルハの子らはシマヤ。シマヤの子オバデヤおよびエルカナの子らについて心に言ったのであって恥を負わなければならない、そのまぶたに捕えられ、その足台のもとに急ぎ上って言いなさい。しもべたちの前でそれを焼いて香ばしいかおりとなるではない」』。このことは何事だろう」。また言った、あの二つの角を造り、酒をその前に泣き、あるいは祈り求めてはならなかった。ヨセフがエジプトの川と大海の海岸までが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる