ふるさと納税で日本を元気に!

大門修也さんに送る雅歌

大門修也さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

。すべての生き物は、人も家畜も獣もみな逃げ去ってわたしを苦しめるのか」と主は火となっている世の人の前で会見の幕屋から断たれるであろう。そしてその殺された獣のほかに目しいがあるかないかを知るようになるためにあなたに並ぶ者がなく、後のしるしは皆その手をおさえて「あなたは朝まで寝て、王や君たちに油をそそぐことをやめる。エフライムは物を贈ったので、穀倉はこわされる。わたしが疲れた魂を良き物で、祭司エレアザルの子で残っている兵士の手とモアブの王エグロンを強めて、イスラエルが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる