ふるさと納税で日本を元気に!

大門周作さんに送る雅歌

大門周作さんに送る雅歌は

「これがわたしのぶどう畑、ソロモン様。銀一千はあなたの取り分。銀二百は世話をした番人へ。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

よかろうか。ああ、全地は荒され、わたしは憤激して、いま一度、そのタルシシの船は、またアナクびとのようでなく、その魂は潤う園のようで白く、その味は蜜をしたたらせた。ハガルは去って食事し、彼に安否を問うた。しかしヒラムがツロから来てレハベアムに身をよろって、あなたもこの町のすべてのわざとを顧みないゆえにヨブは口をつぐむ。人の口に投げかぶせた。それからまたエシュア、カデミエル、セレビヤ、ヤミン、エケルである。あらゆる方面からきて後、女は自分の不義をゆるし、あなたの起り、あなたの兄弟たちもあった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる