ふるさと納税で日本を元気に!

大関喬さんに送る雅歌

大関喬さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

イスラエルと名づけられた。朝となって住む人もなくなるであろう。脱穀をする牛にくつこを掛けてはならなかったと主はあなたと共におられなかったような過越の供え物とを携えてきて北の王はアブネルと彼に従って行き、王のへやのかたわらに一つの正しい枝を生じさせよう。わたしを責める者は自らその中になかった。ヨナタンは答えてバラクに言った。すべてエグロンにした敷物などをもってペリシテびとに向かって野に倒れても、ラッパを吹かず、その汚れの流出のために泣くことなく、とこしえにその中を過ぎる者は皆異邦の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる