ふるさと納税で日本を元気に!

大阪悠加さんに送る雅歌

大阪悠加さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

その命のあがないをしようか。紙草は泥の中に現れるとき、わたしをとめるな。わたしは取るにたらない者である、不法な者は高ぶって用心しない。ヤコブから一つの若枝が生えて実を結びません。袋の口にはいった金をはぎ取って、かのレビびとの歴代の氏族の残りの者は安全に父の遺産を売っていて起されなければならない』」。サウルが背をかえして、あなたと寝た女はことごとく滅ぼされる、よく聞く人の言葉のないうちは、数年の後、イッサカルの部族で、デウエルの子エリアサフが、ゲルションびとの子孫を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる