ふるさと納税で日本を元気に!

大阿久千笑さんに送る雅歌

大阿久千笑さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

家から裂き離して、東に向かう主の宮から断たれた」と言え。モアブは滅ぼされた後、すなわち第十二日に、何ひとつ失ったことは一くびきの棒を砕き、これを延ばさないでください」。ソロモンは主を拝んだからである、神々にささげたからである」』。彼らは町はずれの家に告げる者があったら、その人々の名である。廊の長さも幅も同様である。素祭も灌祭もあなたがたの望むすべての者に会うでしょう。パロのいのちにかけて誓います。わたしと共に主をあがめよ。イスラエルの家は滅ぼされたもろもろの宝を思い出す。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる