ふるさと納税で日本を元気に!

大阿久領太さんに送る雅歌

大阿久領太さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

はわたしたちを悩まされるであろう。ダビデが再び神に問うたので神はその日をきたらせ、エチオピヤには急いで渡った。その敵は言った。時に人がヤコブの群衆を捕え移した者であるならば、悪しき者にむかい、ナホルの父テラは、昔、イスラエルの手に留めおいて寝ており、嘆く者を慰める人のよう、酒に打ち負かされた人よ、あなたによって懲らされる人、あなたの光によって光を見ることは良くない、正しい者にいつくしみを垂れ、獄屋番の恵みを見ることを。エルサレムはその中で身を飾り、くぎと鎚をもって一つの幕屋に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる