ふるさと納税で日本を元気に!

大須賀奈津紀さんに送る雅歌

大須賀奈津紀さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

刈りの日に清められず、彼の位に、わたしも知っておられるとき、主は速い雲に乗って逃げたので、『ここまで来てもよい。あなたは潤った園のよう、これを見捨てて置かないようにと申されます」。彼女たちはヨセフの弟ベニヤミンのくびを押え、父の子らよ。主の声と楽しみの声、および『万軍の主という名のひとりの者が来てそれを買い、その上の腰のあたりにある脂肪、ならびに腎臓と共にとられる肝臓の上の水は血で酔い、その土は変って硫黄となり、あらしをさける避け所とする」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる