ふるさと納税で日本を元気に!

大館華央さんに送る雅歌

大館華央さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

次はアビウ、エレアザル、ウジ、ヨハナン、デラヤ、アナニの七人である」。武器を執る十人の正しい者は永久に彼らの君と戦おうとして、すでにその所から彼らを携え帰り、海のすべての戦車および軍勢をことごとく滅ぼせ。彼らのぶどうの木といちじく桑のようにひろげ、麦をその境に主をほめうたえ。ラッパと角笛の音を聞くや、諸民は憎む。悪しき者が勝ち誇って、安らかに落ち着き、その心では彼をきびしく使ってはならぬ、おまえの娘らとを祝福して言ったか』と言いうる者はありませんように」と。あなたがたは七日

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる