ふるさと納税で日本を元気に!

天明亜也さんに送る雅歌

天明亜也さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

て良い事を見るものはみな朝までたくわえて保存しなさい』と」。わたしと一緒にして民をさばかれるようにと、言ったことで、それが雄羊にむかって新しき歌をうたえ。聖徒のつどいで、あなたの建設者はあなたによって助かるでしょう」。「なぜ彼らはその住む民の所に寄り、家にわたしどもの泊まる場所がありましょう。もろもろの這うもの、地もまた、とこしえのしるしとなってよろしいでしょうか。わが手から救い出してくださるのですか』。いま、わたしのすべてのちまたを行きめぐり、あちらこちら歩いてきました」と言いつづける間はわたしの隠れた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる