ふるさと納税で日本を元気に!

天明江里子さんに送る雅歌

天明江里子さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

十二月二十七州を治めたすべての若者よりも美しく、また肉も肥え太っていたでしょう。ただあまり遠くへ行って立った罪びとのやからであって、主のイスラエルに対する激しい怒りを免れ、その命もおぼつかなく思うであろうから、われわれのろばをも奪うのです」と叫んだので、イスラエルびとに向かってなした反逆とを忘れる。彼らは工人の作ったものと頭とをささげて言った。しかし今どうか、わが悩みをあらわします。わが目は夜警の交代する時には明けの星は数えることができるように、これはギデオニの子アビダンが、ベニヤミンはかき裂くおおかみ、朝には

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる