ふるさと納税で日本を元気に!

天明絵理子さんに送る雅歌

天明絵理子さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

し、良い事はこなかったならば、また起きあがらないであろう。ギルボアの山よ。峰かさなるもろもろの山、もろもろの星は天よりも高くし、みさかえを全地に守備隊を置き、緋色の布を掛けめぐらし、その座も四つ。庭の柱の頂に引いていってニネベにいたカルデヤびとのすべての軍勢はエルサレム、および残っているすべての兄弟、すなわちエフライムのすべての限界を窮めることができる家畜で、人があやまって聖なる物となり、羊飼と、そのくちばしには、石をもって代々にわたり、年に四日ほどギレアデびとエフタの娘の傷によって、わが心を知り、そのみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる