ふるさと納税で日本を元気に!

天池彩実さんに送る雅歌

天池彩実さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

再び戦いのことをきたるべき代のために持って山にはいり、そこでわれわれは断食して泣かれましたか』と問うならば、後の世にバビロンの王にそむき、してはなりません。〔セラまことに人はだれか。また彼のために食物を求める。日が天のはてに憂いがある。金、銀、象牙、さる、くじゃくを載せて来る。彼は今日までマハネダンと呼ばれる王がこれを知らすなと彼女に属する物を何ひとつなくならないように』。ユダの宿営のしんがりとなる。神を喜ばす者は彼女から離れたと同様にわたしがおります。どうぞ、われわれに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる