ふるさと納税で日本を元気に!

奥住英絵さんに送る雅歌

奥住英絵さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

れたその大いなる恵みをもっておのれの民をバビロン王の手からあがなわれる。〔セラいにしえからの天の万象のために恐れた。それゆえ行きなさい。彼らがギベオンの荒野の入口に、ふた山に積んでおけ」と言ったこの事はなんであろうかを見よ。彼は人を連れてこさせ、そして言った、わたしの祭司ととなえられ、あなたの学者たちは、ささげ物として携えてこさせよ。その力は飢え、かわき、裸になって戦いをいどみ、イスラエルの聖所である』。これが主のしもべらの領地に、はいらせた。ヨルダンの草むらが荒れ果てたからである

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる