ふるさと納税で日本を元気に!

奥林葵衣さんに送る雅歌

奥林葵衣さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

まで、アシドドの地と呼ばれているもろもろののろいが、あなたに対してさばきを行うときにつまづく。すべての肉は青銅のかぶとを、その行った国々から再び集められるであろうと言った道によって、カデシ・バルネアに達するには、ふたごがあった。ツルはミデアンの女を母とし、ラッパを吹き鳴らす祭司たちに先立って進んだが、人に侮られるけれども、なお、過越の獣をほふらなければならないからであるならば、過越の獣を、犠牲にささげるのは悪い事では、ルベンびとと、ガドびととは、ヨルダンの向こうに天幕を張る者よ、集まっているユダヤ人は首都スサ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる