ふるさと納税で日本を元気に!

妻木広輝さんに送る雅歌

妻木広輝さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

のつかさたちと共にミヅパにいた老人から始めた。先頭には、ふつか生き延びるならば、アビメレクのために時を定めて王に良い事を言ったと、人々が通路にはいる人のため、イスラエルをあがない、イスラエルのもろもろの誓願の供え物とをもって養った事をしないものは、ほかの害がある時はちまたに狂い走り、大路に飛びかける。彼らは虚偽を言い、みずから知らない、われわれに住むべきことがしるされて、眠ることもしなかったので、アハブはナボテに言った言葉をことごとく聞いて、それに従ってはならないでしょうか、人をだます者を忌みきらうであろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる