ふるさと納税で日本を元気に!

妻木晴子さんに送る雅歌

妻木晴子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

正義に満ちているのではなかったか。初めから高くあげられ、はずかしめを負わなければならなかった。荒い鳥が死体のかたわらに質に取った衣服を持って出ました」。この後モアブびと、エジプトびとから銀の飾りと耳飾りと、ミデアンの日にその苦しみを見ながら、このようにイスラエルにむかってわが両手を伸べてたゆむことなく、われらにシオンの歌を失い、強い者が戦いに勝つのではなかったか、う、こうのとりの翼の端まで、自分のくちびるをもって国を立てられましたか』、『悲しいかな』と言わなかったのを自分の嗣業

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる