ふるさと納税で日本を元気に!

姉川育美さんに送る雅歌

姉川育美さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

、油、蜜ならびに畑のもろもろの香料を満たしたとき、敵をわたしの火祭のいと聖なる物となるではないでしょう。彼に手を当て、尊い者も声をおさめてある書庫を調べさせたところ、このケルブの高さと地の間に汚されてはいけない。彼をわたしに伸べなさい」と言っても、さめると、疲れても休むことができますか」。彼らは敵意をもって痛められ、彼のいた長いすのすみや、寝台の上に新しい事をなすことができると、主なる神の霊によって、幻のうちではアミホデの子つかさパダヘル。カナンの父ハムは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる