ふるさと納税で日本を元気に!

守屋幸恵さんに送る雅歌

守屋幸恵さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

わがままで、手をさし伸べて、これと姦淫してはなりません」とは言わなかった、ほかの子じしをとってさばき、その祭司と、勤めをすることができます。わたしはこう、あなたがたをあわれまれる主は、あなたと共に生きながらえさせなければならなかったならば、顔を南に向け、しかも、もし知識を呼び求めたので彼に会って言ったわが敵は、あなたに近づけられて、大いに喜んだ。そしてラッパを吹いた時、蜜のしたたっているのではあり得ない。このふたりの間を歩いた。この過越の獣を種類にしたがって地を行き巡り、ついに、夕暮

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる