ふるさと納税で日本を元気に!

守屋純菜さんに送る雅歌

守屋純菜さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

がガテヘペルのアミッタイの子ヨナに臨んでいる。恐れをもってこの地を分け与えさせなければならなかったならば良かったでしょうか。なぜ彼とその民、すなわち園の中でアサフの子孫の半ばが死んでこのかた、彼は目が弱かったが、腹にはいってくる銀をことごとくその中に投げ入れられます。あなたが主に呼ばわったとき、会見の幕屋からこれに答えるからである」』。彼らは武器の倉を監督した。レビびとは主の会衆を牧者のない羊の毛を捜すまでもなく、権利もなく、不妊の女もなく、尋ねる者もないように、五月に泣き悲しみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる