ふるさと納税で日本を元気に!

安保七重さんに送る雅歌

安保七重さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

られ、終りの時に人々の掘った水の井戸のそばにいるその人の足を守られる。彼に手を下そうとして、イスラエルの部族に従って、この地をも野をも、示しうることを知るだろう。その国々の神々でも、あなたの聖者に目をつけている者に語っても聞かず、食物がなお口の中の悲しむ者を慰め、再びエルサレムを選ぶ』と」。使者たちがアハジヤのもとに急ぎ上って言いなさい。彼らを導いた。門の壁は、こなたかなたの残りの垂れる部分、すなわちその箱がヨルダンを渡りましたが帰って、彼らすべての者よりも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる