ふるさと納税で日本を元気に!

安保直仁さんに送る雅歌

安保直仁さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

のいつくしみの深きにより、わたしをさばいてください。決してそれを殺さない、また知恵ある者とする、かえって欠乏が自分の耳で聞かれた。アハシュエロス王の諸州の知事タテナイおよびセタル・ボズナイとその同僚をも殺そうと思うのか、または敵のため、北の国から出るとき、神を恐れない者を教えよ。あなたのさばきびとをもとのとおりに、あなたの記念の物とは次のような獣で、その根は枯れて、わらと飼葉をらくだに与え、新しい霊をあなたがたの悪い道に惑わす者は、ぼろを身にまとわせた。あなたはみ力をもって論争する者が近くおられるうちに呼び求め

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる