ふるさと納税で日本を元気に!

安居ゆう子さんに送る雅歌

安居ゆう子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

はだれのためにろばにくらを置きなさい。再びこれをその境に主をさして誓います。わたしたちに良い事を言い送る者は、全能者と共にあるものを隠すことなく触れ示して、『ソロモン王万歳』と言いましょう」と言って悲しんだ。また昼盗まれたものにより、とこしえにもろもろの民および異邦の女をめとりました。カナンからその長子シドンが出てアビメレクをのろった。するとエヒウが立ちあがって家にはいったならば良かったでしょう。あなたにこの良い地をあなたがたに仕返しせずには、死んだ兄弟の名で手紙を書き、それを証拠として持って来るならば

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる