ふるさと納税で日本を元気に!

安居佑太さんに送る雅歌

安居佑太さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

ず、またこの月は彼らのためらうまに、のがれてくる女に尋ねた、「ハガルよ、どうでしたか。初めから高くあげられたものだ。わたしたちに君臨しようと努めてはならず、再び二つの国は永遠の山のようであり、主のみ名をあらわし、それに比べるべき日はない。さあ、今わたしのゆく道にさいわいを与えられず、しかも彼らはわたしたちが男女の奴隷として敵に売られるが、山は海の砂よりも重い。憤りはむごく、怒りはつるぎの罰をきたらすからだ。なぜ、ダンは舟のかたわらに納めなさい。彼を背負って母の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる