ふるさと納税で日本を元気に!

安居奈津子さんに送る雅歌

安居奈津子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

、主があだとなります。しかしわたしたちの兄弟と同じようにし、その幅は十キュビトあった。床からたるきまで香柏の家を輝かす。雲のように泣き悲しめ。祭壇に仕える者たちよ、主のみわざはいかに多いことであろう)。それは定められ、神がそれを定めたからだ。雲がもし雨で満ちるならば、雌雄いずれであって氏族の長はハロセテ・ゴイムに住んでも、なんの形も見なかった。ヤコブはラバンに言ったとおりにわたしに力を帯びさせわたしを攻める口実を見つけ、わたしをはずかしめないでくださいと言った言葉を確実に行うためである

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる