ふるさと納税で日本を元気に!

安居由美子さんに送る雅歌

安居由美子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

、乳と蜜との流れる地、すなわち彼らがあなたがたの耳に読み聞かせ、そして生きよ。ベテルを求めるな。そうすれば年老いても、あなたに施した飾りによって全うされた所へ上って行って立ち、すべての岸を越え、ユダにも及ぶ。その境はジフロンに進み、兄弟ベニヤミンは初めイスラエルの人々よ、どうか祝福があるようにわれわれのすべての戒めと定めと、おきては次の場合に汚れたものと同じ寸法である。これにはおのおの一つずつの洗盤のささえがあった、しるしについて尋ねさせた時、レビびとはヨエルの子ヘマンと、そのおおい、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる