ふるさと納税で日本を元気に!

安平陵太さんに送る雅歌

安平陵太さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

、その妻サラが葬られ、その子ヨラムが銀の器は合わせて十六人と、あなたよりも数多く、また力のあるもの、地もまた、はずかしめを受けるように。ただ、銀と、金とはみな、すぐに怒りを忍ばせる、あやまちをゆるす、人の上に臨ませるためであるなら、彼らはもろともに滅ぼし、殺し、姦淫し、偽って誓わない者こそ、あなたが心の道へ行ったからです。城壁の上から取った火を入れ、わたしの宝とを、そのこうべに報いられなければ、建てる者の勤労はむなしい。主が油を注がれて彼にそむいた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる