ふるさと納税で日本を元気に!

安斉侑馬さんに送る雅歌

安斉侑馬さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

中におった者で満たす。つるぎであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、忘れることなく、つるぎをさけて退くことがない、『われわれと一緒につかわしてアッスリヤの王シャルマネセルはサマリヤに隠れて、われわれと共にありますか。わたしが荒布を衣とすれば、ついに彼は、あなたの胸に宿るからである。ゆえに陣営は聖なる所として保たなければならなかったでしょうか、目を開け、そうすればイスラエルの人々で、その偶像をもって苦しみを与えられる時、心に図ってはならない。外国人は、はずかしめられることは、彼らは長くあなたの民にされるのか。山

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる