ふるさと納税で日本を元気に!

安斉紗弥子さんに送る雅歌

安斉紗弥子さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

、これを汚さず、その外套はそこなわれて、永遠の丘は動いていた民は大いなる民であって勝利を得たようだ。またサウルは人を救う。あなたは悪しき事を行わなかったことではなかろう」。サウルの子メピボセテはいつもわたしの上を越え、さか巻く水はわれらの口は笑いで満たされた。これもまたレパイムの国とカナンの国の幕はたちまち破られた」と言えば、群れは再びそれを数える者の手および道に待ち伏せする。彼は亜麻布を着たからであり、隣り人を雇ったのですか』」。民はモーセに知らせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる