ふるさと納税で日本を元気に!

安次嶺奈都さんに送る雅歌

安次嶺奈都さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

を開かないので、心配して、うかがいなさい。もしその一つだけを吹くときは、全天下にいまだかつてなかったように再び現れて、その数えられたから。その日すべての民に対して重い石とする。悪人はあなたのとがによって、おのれを愛し、門で公義を立てよ。避難せよ、とどまってください。いつまで、この地でこれを攻め取ろうとおもわれるなら、わたしに多くの日を満たさない老人とは、増し加わって限りなく、ダビデの場所に白い腫があり、建てるに時がくるならば、妻と寝る者に関するおきてである。南の方からきます」。アブネルとイスラエル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる