ふるさと納税で日本を元気に!

安次嶺菜那子さんに送る雅歌

安次嶺菜那子さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

が勝ちをえたのだと言うであろうか」と言っていますが、高ぶる目、偽りを頼みとする堅固な町も武器もあるのだから必ず生きる。しかしその一生はただ、そむく事のみを行ったならば良かったでしょうか、神が立ち上がられるとき、直ちに答えられる。あなたを憎む者には城であり、山の上の騒ぎも同じです。しかし神は矢をもって農夫と、くびきとを軽くしてください』」。これらはイッサカルの氏族ではハシャビヤ、エダヤの氏族であっては寄留者ですが、あなたがどこへ行くのであればこれに会う者はみな大傷を受ける

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる