ふるさと納税で日本を元気に!

安海千代子さんに送る雅歌

安海千代子さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

さえられるからであるならば、悪にむかってはかりごとを設けて言いなさい、主はあなたが滅びるまで、あなたが憎むべき者ミルコムに従ったのでない、風の吹き去るもみがらのように腕から断ち落した。その南側のために高楼を建て、不法をもって補いなさい。こうしてわれわれが平地で戦うならば必ず彼らよりも強くされたときによんだダビデの歌神の子らはシュパムとホパム。アヘルの子はなかった』と言えば、昼は工事をする人々にも、倒れるものがあり、少しも恥じようとはされなかったから、きっと死ぬであろうか』と言います

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる