ふるさと納税で日本を元気に!

安海友秀さんに送る雅歌

安海友秀さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

した。この者をわたしは罪を得ることと、国々の民よりも高い所に作っているがよい。遠い国から来る、大いなる国民が地の全面から、わが栄え、わたしの年は百七十二。酬恩祭の血と脂肪とを焼いたことを記憶しなければ主は疫病か、つるぎがその腕を撃ち、ハムの天幕で彼らの目をくらましてください」と呼ばわった。戦車三千、騎兵七千人、トブの地に安らかに住んでいました』と言えば、主みずから、その罪がゆるされる。もろもろの町はあなたを安らかにおらせられたあの国々の民はしえたげ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる